2008年02月10日

24最高

会社設立にはお金が必要です。資金があることに越したことはありませんが、足りなければ融資を受けるという方法があります。以外にも実績がまだ出来ていない会社設立時こそが、一番融資を受けやすいといわれています。これは初めて起業する人にとってはなかなか知られていない現実です。
会社設立にはややこしい手続きがたくさんあります。全くの素人ならそこでネをあげてしまうことでしょう。会社設立の手続きなど専門的なことは行政書士に任せることが一番です。難しいことを専門家に任せることで、平行してあなたは他の事業準備を進めることが出来ますから、事が早く進みます。
事業を起こすなら、会社設立しなくても個人事業という形で税務署に紙切れ一枚出せば今日からでも始めることが出来ます。会社設立をすることで、金融機関の融資を受ける事が出来る、多くの会社が取引してくれる、有能な人材とともに事業を大きく発展させる事が出来るなどのメリットがあるのです。

何故、会社設立なのか122 / 会社設立と融資49 / 何故、会社設立なのか55 / 会社設立と融資102
posted by toknow at 00:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。